旅行記完結編~Hotel De La Paix~
2010-01-17 Sun 17:01
*アンコールワット旅行記です*


泊まったのは、ホテル・ドゥ・ラペ。

th_P1060243.jpg

めっちゃステキなホテルだった!


th_IMGP1522.jpg

ロビーもとってもスタイリッシュなの。


th_IMGP1545.jpg

客室フロア。

th_IMGP1551.jpg

こんなオブジェが館内にはたくさん。

th_IMGP1859.jpg


部屋で撮った写真にイイのがなくて残念。。
夫婦2人してカメラ持ってて、なんでこうなるんだ?


でもでもとにかく、観光でほとんどホテルにいない旅で泊まるには贅沢すぎるーって
思うような、めっちゃ良いホテルだった・・。

あぁもったいないなぁ。


プールやスパもあったみたいです。


朝食は、数種類のメインディッシュの中からチョイス。

もちろん、カンボジアらしいの食べなきゃ☆

th_P1060201.jpg

と、ライスヌードル。

さっぱりしてて、すっごいおいしかったぁぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
大好物のパクチーもたっぷり☆


th_P1060203.jpg

旦那はミーゴレン。


めっちゃ近代的なホテルの部屋から外を見ると、こんなアジアな景色が見える。

th_IMGP1544.jpg

道が舗装されてないからねぇ。これでもシェムリアップではメインの通りなのですよ。

th_IMGP2188.jpg

バイクがめっちゃ多いシェムリアップの町。


さて、これにてアンコールワット旅行記、完!でございます。

長くなってもうたわぁぁ。

そして、旅行記を書いてみてよくわかったこと。
イイ写真って撮れないものね~。
センスないんだよねぇ。shikushiku


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
スポンサーサイト
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top under∨
遺跡大廻りコース後編
2010-01-16 Sat 18:03
*アンコールワット旅行記です*

遺跡大廻りコースのお次は、ニャック・ポアン。

池の中に祠堂が浮かんでます。

th_IMGP2258.jpg

th_IMGP2263.jpg

これはナーガ(蛇)が絡み合っている姿。わかりにくいけど・・・


ここにたどり着くまで、細くて長ーい渡り廊下みたいなところを歩かなきゃ
いけなくて、けっこう大変でしたー。(バランス取るのが。。)
th_IMGP2255.jpg


次は、東メボン。

昔は貯水池の中に建ってたけど、今は枯れちゃったそうです。

th_IMGP2266.jpg

片側だけが崩れてしまってる。

th_IMGP2268.jpg


レンガ、砂岩、ラテライトといろんな素材が使われていて、それぞれ強度が違うので
遺跡の残り方とか風化の仕方とかに変化が見られるんだって。

↑で、どれが強くてどれが弱いんだったか・・(忘)
砂岩は弱いって言ってたような?!


th_IMGP2274.jpg

これ見ると、とうもろこし~って思っちゃう(^_^;)

このとうもろこし型はヒンドゥー教の特徴なのね。


th_IMGP2282.jpg
th_IMGP2284.jpg

ここは、四方をゾウさんが立ってます。

th_IMGP2292.jpg

オシリしか撮ってなかった・・・。


さて、ラストは!
プレ・ループ。

最後にして、けっこう登るのが大変だったピラミッド式寺院。
もうお昼近かったし、汗だくよ~ヽ(;´ω`)ノ

th_IMGP2299.jpg

th_IMGP2301.jpg

th_IMGP2303.jpg

でも登った甲斐あって、見晴らしすっごくよかった!

ガイドのSさんとしばし休憩がてら、腰を下ろして景色を眺める。
まったり~。


遺跡廻りはこれにて終了!

2日間よく歩きました!
じゃないか。。
移動の大半は車でございました(  ゚ ▽ ゚ ;)


ガイドさ~ん、ドライバーさ~ん、ありがとーう。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
遺跡大廻りコース前編~プリア・カン~
2010-01-13 Wed 22:54
*アンコールワット旅行記です*

気づいたら今までの旅行記の中で最長になってたよ~ぅ。


そろそろ、遺跡廻り2日目編へ。

滞在3日目の午前中に時間があったので、追加プランを申し込みました。

遺跡大廻りコースというやつです。


最初に到着したのは・・・
th_IMGP2193.jpg

プリア・カンというお寺。

1日目に廻ったメジャーどころと比べて、人も少なめで、静か~な感じでした(^_^;)


やっぱり細かい彫刻。

th_IMGP2195.jpg


これはまさに前日の夜に鑑賞した、アプサラダンスをしてるの!

th_IMGP2237.jpg

長い歴史なんだね~。


th_IMGP2210.jpg


首がない。

th_IMGP2197.jpg


この積み上げ方すごい。

th_IMGP2206.jpg

天井が重くなりすぎて崩れないように、計算されているそうです。


でもやっぱり長い年月で・・

th_IMGP2215.jpg

崩れる危険あり、で補強されてます。(すでに崩れた後か・・。行き止まり。)

立ち入り禁止になってる場所もあちこちありました。


抜け出るまでの距離がすっごく長い~~のです。

th_IMGP2222.jpg


抜け出ました。


目の前に見えるこの建物。

th_IMGP2232.jpg

th_IMGP2236.jpg

石造りの2階建ては、とっても珍しいそうです。

2階に上がってみたかったなぁ。(登れません。)


th_IMGP2242.jpg

またまた登場、すごい木。。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
クメール伝統舞踊鑑賞ディナー
2010-01-12 Tue 21:30
*アンコールワット旅行記です*

まる1日遺跡巡りをした日の夜は、カンボジアの文化遺産、クメールの伝統舞踊を
鑑賞しながらのディナービュッフェでした。

AMAZON ANGKOR RESTAURANTという、めちゃめちゃ広いレストランでした。
たぶんツアー客の多くの人がここを訪れるのでしょうね~。

東南アジアを旅行するようになって、その土地その土地の伝統舞踊を観るのをけっこう楽しんでます。


舞台にほど近いナイスな席に着けました。ガイドさんありがとう!!


始まると、まず驚く・・・。

th_IMGP2171.jpg

th_IMGP2172.jpg

ちょっと、その指の角度は何ですかっ?!


と、マネしてやってみるけど、私の指はちっともそんなに反らないし。
(当たり前です。あとで聞いた話、踊り子さんたちは、子供の頃から訓練してるそうですから。)

でもね、マネしてたら、隣りにいた、ドイツ人のマダム
(かなりふくよかなお方で、ビュッフェの料理をモリモリ食べてて感心してた・・)に
「私も同じことやってみたわよ~。あの指どうしたらあんなふうになるのかって。」
って話しかけられました(^_^;)

二人で不思議だ、すごい、と話していたら、そのドイツ人マダム、
レストランのパンフを持ってたのね。
ジェスチャーの意味の説明が書かれてた。

「あら、そんなのあったのね~」
なんて言ってたら、ドイツ人マダム、私のためにお店の人に言ってパンフをもう1冊
もらってくれました。

すごいいい人だったわ!

旅先のちょっとした出会いってステキ。


ちなみにパンフはちゃんと日本語バージョンもあって、
あとでお店の人が改めて持ってきてくれました。

th_IMG_0447.jpg

いろんな意味があるようですな~。


th_P1060235.jpg

th_IMGP2141.jpg

もちろん音楽もショーの大事な役割を担ってるのです。
打楽器が多いです。


東南アジア系はやっぱり土地柄、近いだけあって、踊りも衣装も似たような雰囲気があるけど、
このクメールの伝統舞踊、全体的にゆったりした動きで
ほかの踊りと比べると片足立ち(しかも腰が低め)で静止するパフォーマンス多かったな~。
すっごい筋力いりそう・・・と感心。

とても見応えのあるショーでした☆


料理もたっぷり楽しみました!

アジア人な私は、アジアの料理が好き。

th_P1060227.jpg

おなかいっぱい、満足~☆


Amazon Angkor Restaurant
住所:No 998 Salakanseng, Svay Dangkum, Siem Reap, Angkor, Cambodia
TEL:(855) 12 966 988
HP::www.amazon-angkor.com
営業時間:ランチ11:00-14:00,ディナー18:00-21:30
     アプサラショー19:30-20:30


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
シェムリアップの夜は・・
2010-01-11 Mon 23:44
*アンコールワット旅行記です*


おいしいクメール料理をいただいたあと、ガイドさんにホテルまで
車で送ってもらったんだけど、まだ時間が早かったので、
「出かけるぞ!」
というわけで、夜のシェムリアップに繰り出しました。

地球の歩き方(別名:地球の迷い方)で調べると、ホテルからほど近いところに
ナイトマーケットなるものがある!
ワクワク( ´艸`)


ホテルから外に出ると、ナイトマーケットの方向を示す看板が。

でもそのルート、道が真っ暗ヽ(;´ω`)ノ

でもたぶんこれ、近道なんだよー
と、能天気な夫婦は、その道をずんずん進んでいったわけです。


しかし、真っ暗な中でもうーっすら見えるその先は・・・・

水たまりで道路が寸断されてた(((( ;°Д°))))

もう、端から端までとーせんぼする水たまりなんですよ。
これどう考えても無理だよね~。

シェムリアップの街中は道路が舗装されてないのです。
だからこういうことはきっと良くあることなんだろな。

しかも私たちが行ったちょっと前に、大雨で洪水になったらしいの。
おかげでメインの通りも、あちこちに砂利の山ができてて障害物だらけ。。


というわけで、仕方ないので諦めて元来た道を戻り、
大通りから無事にナイトマーケットに到着したのでした。


th_P1060170.jpg

ここは・・
文字通り夜のみオープンしてるマーケットです。(わかるか)

2007年にオープンしたそうで、観光客向けのお土産モノ市場。

th_P1060171.jpg

「ほかの店にはないものを」というコンセプトらしいけど・・・・

見たところ、同じものあちこちで見かけるばかりか、
「東南アジアってどこも一緒だな」
という感想がもれる。

あ、これバンコクで見た気がするなぁ、とか
マレーシアのKLのどこかで見たな、とか
シンガポールにもアラブストリート近辺にあったような気がするな、とか。

お互いに輸入しあってるんじゃ。。


そんななので、私たちにとって、目新しいものはちっともなく、
ナイトマーケット散策あっという間に終了。


なんだ、つまんなかったね、と帰る途中で、とてもとても気になるものがありまして。


th_P1060185.jpg

Dr.フィッシュマッサージ!!!


シンガポールにもあるけど、高いんだよねぇ。
ていうか今までうちら、一度も挑戦したことなかったの。

聞けば20分間でUS3ドルっていうでないの♪安い≧(´▽`)≦


th_P1060177.jpg

ギャーーー!!!

足を入れた瞬間から、つつかれるつつかれる。
というか食べられてる、かな?!

くすぐったいです、めっちゃくすぐったい。
でも大物についばまれると、ちょっと痛い?!
しばらくは、逃げ回る私の足。

もう大騒ぎでして、通行人の足を止めたくらい。。
中国人のグループに覗かれたりした。


しかしだんだん慣れてくる。

th_P1060179.jpg

私、角質がたまりまくってたのか?!めっちゃ食らいつかれておりまする。

いっぱい食っておくれ~♪
って、調子づいてたのに、その頃、欧米系の老夫婦2人がご来店。

そしたらドクター魚くんたち、ムッシュのほうに総動員。

そんなぁ~。
私の角質も取ってくれよぅ~ヾ(。`Д´。)ノ


と、終わりはちょっと欲求不満で幕を閉じました。


でも楽しかった☆
Dr.フィッシュ初体験できてよかった!


心無しか、足の裏がつるっとしたような気もするようなしないような?!
旦那はかなりつるっとしたと言っておりました☆


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top under∨
| ジャックとマメ子たち** in新加坡 ~今は関西 | NEXT

QRコード

QRコード