スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top under∨
ホテルの中をジャランジャラン♪
2010-01-31 Sun 15:46
*バリ島旅行記です*


ホテル散策編。
泊まったホテルはロイヤル・ピタマハです☆

朝ご飯を食べた後に、ジャランジャラン。 ※インドネシア語で「お散歩」


th_IMG_0277.jpg

とにかく敷地が広~いのです。
お散歩にはとっても気持ちがイイ♪

th_IMG_0278.jpg

プールやらスパやらヨガ用のスペースまで・・いろんな施設があります。


こんな場所を発見。

th_IMGP2458.jpg

プールでした!

th_IMG_0300.jpg


そこに注意書きがあって、
マンスリーピリオド(つまり月経ってことよね)の女性は禁止、とありました。
ちょっと神聖な場所だってことかしら?

バリでは神様であるカエルの彫刻がかわいかった☆


いちばん下まで下りると、景色が広がります。

th_IMGP2478.jpg

川沿いのレストランもありました。ここでも朝食をいただけたみたいです。

th_IMGP2463.jpg


川は、まさにラフティング真っ最中!

th_IMGP2509.jpg

1日に2回、ラフティングの人たちが通る時間帯があるとホテルの人が言ってました。

th_IMGP2498.jpg

カメラを向けるとみんな手を振ってくれました(o´∀`o)
ラフティングしてる方々も・・日本人率高かったなぁ。


ホテル中、こんな感じでちょこちょことお花が添えられてて、
とても行き届いた感じでした。

th_IMG_0321.jpg

th_IMGP2400.jpg

彫刻も、凝ってますね~。


ビックリしたのはこれ!
th_IMG_0279.jpg

エレベーターのボタンなんです。
夜、暗いとこで見るとちょっと怖かったけどね(^_^;)


th_IMGP2424.jpg

th_IMGP2510.jpg

そしてやっぱりそこかしこに、カエルちゃん!


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
スポンサーサイト
別窓 | ☆バリ島旅行記2 | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top under∨
バリのホテルでガラディナー。
2010-01-30 Sat 18:37
*バリ島旅行記です*


12月31日の夜の、ガラディナー。

なんとびっくり、プログラム?を見ると、
終了予定が午前1時とか書いてある(((( ;°Д°))))
ディナーが始まったのは確か8時前・・
めちゃめちゃ長丁場だったんですわ!


まずはコースディナーをいただきながら、ステージでは、バリ舞踊が始まりました♪

th_IMG_0212.jpg
th_IMG_0233.jpg
th_IMG_0235.jpg
th_IMG_0238.jpg

こちらは長~い爪をつけて踊るトペンという仮面舞踊。
ほかでも観たことがあるんだけど、これの踊り手さんっていつも、
おもしろいキャラなの~。
仮面つけてるから無言なんだけど、ジェスチャーがおもしろくって。

顔はちょっと怖いのにね。


th_IMG_0245.jpg

th_IMG_0248.jpg

そしてなぜか借り出されちゃった我が旦那。
見よう見まねで必死に踊ってたよ( ´艸`)


と、ここまでは良かったんですけども~。

バリ舞踊が終わると、そこはリサイタル会場になった・・。

th_IMG_0225.jpg

このお方が歌い始めまして。
バリ人だったのかなぁ。あんまりそういう感じがしなかったけど、
とにかく洋楽をひたすら歌いまくるおばちゃんお姉さん・・。
ノリノリだよ。


洋楽をほとんど知らない私は、途中で飽き飽きしちゃって(^_^;)
しかも音量もでかくて、話がしづらい(+_+)
もうちょっと、静かにやってくれたらいいのになぁ。。
なんて思ってた。


ディナーが終わる頃にもリサイタルは続いてたんだけど、
「歌いたい人どうぞステージに上がって歌って!」ってことになってきたのね。


でもこの日、ホテルの宿泊客の日本人率がめちゃめちゃ高かったんです。
半分以上が日本人だったかも。
ほかには欧米系の中年夫婦が多かったかなぁ。

ほんとに、バリって日本人だらけなんだね。


日本人ってこういう時、人前に出るの苦手なタイプが多いじゃないですか?
だから、おばちゃんが「歌って歌って~」って言ってもみんな尻込み(^_^;)
微妙に白けたムードの中続くリサイタル・・。

そのうち、主に欧米系のカップルだけど、カウントダウンまで一旦部屋に戻る人も
出始めました。

なぜか残ったのは白けた日本人ばっかり。

おばちゃんやりづらかっただろうなー。
はははっ。
でも一人ノリノリで歌い続けてたけど(^_^;)
こういう仕事はしたくないなとか思ってしまう私。


でも、カウントダウンの時間がいよいよ近づく頃になると、こんなんなってました。

th_IMG_0256.jpg
↑なにげに衣装チェンジしたおばちゃん。

そして、まんまとのせられて、ムカデをつくるお客さんたち。
そのままステージにみんな上がってた(^_^;)
そして気づいたらみんな踊ってた(^_^;)

うちらもね。

そうこうしてるうちに、カウントダウンです!!

th_IMG_0262.jpg

あっという間にウェルカム2010年~。

が、この時、時計見たら、12時7分前くらいだったんだよね。
見なかったことにしなきゃいけない??

th_IMG_0263.jpg

なんだかんだで年が明けたとなるとみんな盛り上がってた~。
ここに写ってるのは、ノリがよくてステキだったご夫婦。

プープー音が出るラッパみたいなのをみんな渡されて、吹きまくり。
なぜか興奮して?暴れる我が旦那・・。


いやー、長丁場でけっこう疲れたけど、カウントダウンは楽しかったかな?


旦那が見る気満々だった紅白は結局ほとんど見れなかったけど。


ま~、良い思い出になった初体験のガラディナーでございました。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆バリ島旅行記2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
12月31日、ガラディナー。
2010-01-29 Fri 08:23
*バリ島旅行記です*


バリに到着したその日は大晦日。

クリスマスとかニューイヤーとか、そいうイベントごとの時って、
ホテルにはガラディナーってのがついてるのですよ。

普通は、ホテルの宿泊には夕食は含まれてないものだけど、
こういう時は強制的につけられるのね。

もちろんその分の料金はしっかり取られてます~。数百ドル・・。


ガラディナーの前に、こんな演出がありました。

th_IMG_0201.jpg

上半身裸の男たち?!

th_IMG_0203.jpg

バリの伝統芸能、ケチャです。

私も高校の音楽でやったことがある、人の声だけで楽器みたいな音を奏でるもの。

本来は宗教的なもので、部外者や外国人の目には触れちゃいけないものだったらしい。


これだけの人数の男性が集まって「チャチャチャ」って言ってるの。
迫力満点!!
そしてバリ独特の雰囲気。

観れてよかった~。
なんか得した気分☆


さて、それからホールに移動して、ガラディナーの開始でございます。

th_IMG_0206.jpg

ビュッフェ形式かと思ってたら、コースディナーだったので、ちょっと嬉し☆

お料理は、バリ料理をステキにアレンジしたもので、とってもおいしかったです~。

抜粋ですが・・↓
th_IMG_0214.jpg
前菜

th_IMG_0223.jpg
お口直しのソルベ(かわいい~♪)

th_IMG_0232.jpg
th_IMG_0230.jpg
メインは、ナシチャンプルーのステキな盛りつけバージョン♪
ちょっと見にくいかもだけど、ご飯が円錐型に盛られてるのよ!

ちなみに上は私の、下は旦那のです。
微妙に違うのは・・私が「海老抜きで!」ってオーダーしたため(^_^;)
急なお願いだったにもかかわらず、快く応じてくれて、ありがたかった!


th_IMG_0241.jpg

デザートも豪華に☆


とってもお上品なディナーだったのに、やっぱり食べ終わる頃にはお腹いっぱい~~
(*´Д`)=з


さてさて、ガラディナーは、お食事だけでは終わらないのです。

メニュー(兼プログラム?)を見てびっくりの,長丁場だったのですっ!


続きは次回☆

*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆バリ島旅行記2 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
バリ島旅行記の始まり~♪
2010-01-28 Thu 00:42
そろそろ年越しバリ旅行記を書かねば!
↑カテゴリだけは作ってあったんだけどね・・。


2009年の年末から、今年の始めにかけて、2回目となるバリ島に行ってきました~♪

前回はどちらかというと海のほうで、今回はウブドなので山のほう。


結論から言えば私は海のほうが好きだなぁと思ったのですが。
・・だって虫が多すぎるんだもん(TωT)

でもやっぱりいいわ~Bali☆


泊まったホテルはロイヤル・ピタマハです。

ウブドの王家が経営してるという、なんかすごそうなホテル・・。


期待通りめちゃめちゃステキでした☆

th_IMGP2448.jpg


渓谷につくられたホテルなの。

レストランに行けば、目の前に広がる絶景。

th_IMGP2433.jpg

th_IMGP2443.jpg

th_IMG_0281.jpg

こんなステキなところで毎日朝食やアフタヌーンティーをいただきました♪


でも、写真じゃうまく伝えられない・・・。

ほんっとにすごいぃぃパノラマな景色だったのですよ!

200°くらい広角のカメラがあったらいいのに~~。


ではでは続きはまた次回♪

*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆バリ島旅行記2 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top under∨
HDBにおジャマしました。
2010-01-26 Tue 01:46
貴重な体験してきました!

駐妻な私には未体験ゾーンな?HDB訪問に!

HDBとは、シンガポール国民の8割が暮らしている公団住宅。
シンガポール人じゃなくとも、住んでる人はいっぱいいるのですが・・。

私には未知の世界ですから!


th_IMG_0511.jpg

th_IMG_0515.jpg

殺風景なコンドの通路と比べて、明るい雰囲気。


th_IMG_0516.jpg

風通しのためにドアを開け放ってる家が多いのですが
(はっきり言って家の中が覗けてしまう・・)
こうやって鍵付きの鉄?の扉がついてるので、セキュリティでは一応安全。
一戸建てでいう門みたいな役目かな?
なにげにオシャレだったりしますね☆


th_IMG_0517.jpg

家の中。

私が遊びにいった友達のお家は、チャイニーズばかり数名でシェアしてるお家。
ここは共有スペースです。ちなみに土足でございます。
玄関入って靴を脱ごうとしてしまったのはこの私(^_^;)
だって、家の中、普通にキレイだったんだもん。


彼女の部屋も覗かせてもらったけど・・けっこう生活色が濃かったので、
撮影は遠慮しておきました~。


窓から外をのぞくと・・

th_IMG_0518.jpg

おなじみの、洗濯物干し。

今日は彼女のお家では干してなかったけど、隣り近所さんはちゃんと干してます。

th_IMG_0520.jpg

上からのぞくと棒が突き出てるの。
ここに、物干しを突き刺すのです。

ちなみに、ボウフラ発生防止のために、この棒にはちゃんと蓋がついてます。

ここに洗濯物干すのって、けっこう重労働なのだそうです。
そらそうよね~、洗濯物って重いもの。
昔、メイドさんが洗濯物を干そうとして下に落っこちちゃって、
訴訟になったのだとか。
今はメイドさんにこの仕事をさせないように制限してる場合が多いみたい?


お家の中で、ちょっと珍しいもの撮影しちゃった。

お釜~。
th_IMG_0521.jpg

シンガポールの電器屋さんで見たことはあるな。

これ見たコリアンのマダムが、「これ、スロークッカーよね?」って言い出して・・
ごはんが炊けるのは確かなんだけど(実際炊いてたし)
でもコリアンの言うスロークッカーなのかどうかは??

彼女が言うには、韓国では一般的なものらしいんだけど・・
カボチャ丸ごと入れておくとそれがスープになるのよ、と言ってたんだけど、
うそーん、そんなことってある?

お互い英語力が足りないのもあり、詳細不明(^_^;)


th_IMG_0522.jpg

カルーアミルク・・。
しかも左側に牛乳、右側にカルーア(リキュール)が入ってて、
注ぐと両側から一緒に出て来るスグレモノだったのです!

お昼をいただくのに、チャイニーズの友が言うには、ドリンクは二択。
ウォーター or カルーアミルク。。
ごはんにカルーアミルク?!と思ったけど、せっかくなのでいただいてみた(^_^;)
氷も無しで飲んでたので、軽く酔っぱらいそうでした~。


th_IMG_0524.jpg<br />th_IMG_0525.jpg
th_IMG_0526.jpgth_IMG_0528.jpg

友人が振る舞ってくれたお料理一覧っ!

左上から、
・トマトと卵の炒め物(西红柿炒鸡蛋)←中国語勉強してるので、書いてみた。
 中国ではとってもメジャーな一品。
 作るの簡単だと言ってたけど、すっごくおいしかった☆
 でも私、卵よけて食べたけどね~(TωT)
・中国のソーセージ
 めっちゃしょっぱかったぁぁ。どんだけ塩利いてるのぅ?
 ごはん無しじゃ食べられなかった・・。
・野菜の炒め煮
 豆苗だったのかなぁ?何の野菜かよく分からんかった・・
 ニンニクがすっごく利いてて中華っぽい感じ~。
・エノキの炒め煮

やっぱり中華は炒める系が多いものですね。

中国人の家庭料理を思いがけずいただけて、大満足でございました☆


最後にこれは・・
上のソーセージを蒸していた、お鍋です。

th_IMG_0523.jpg

ちょっと日本人的には見慣れない形よね。
ここからものすごい湯気出てて、大丈夫?って何度も心配になったけど、
ちゃんとソーセージは出来上がってきた。いやぁしょっぱかった。。


ずうずうしくお家見てみた~い、と言う日本人の望みを叶えてくれてありがとう☆

谢谢您!


こんなお家でのシェア生活、一度くらいしてみたいな♪


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | シンガポールライフ | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top under∨
初ボリウッド映画!
2010-01-23 Sat 18:15
先日、お友達に誘われて・・

初めてのボリウッド映画を観てきました~。

ボリウッド(英:Bollywood)はインド・ムンバイの映画産業全般につけられた
非公式な名称。
ムンバイの旧称「ボンベイ」の頭文字「B」と、
アメリカ映画産業の中心地「ハリウッド」を合わせてつけられた。
(by Wikipedia)


シンガポール人のうち、約8%はインド系。
インドの娯楽は彼らにはやっぱり人気があるようです。


Beach Road沿いにあるShaw Towersの2階に、
ボリウッド映画専門のシネマがあるのです!
(最寄りMRT駅はブギスです)

th_IMG_0446.jpg

入り口で写真撮ったんだけど・・悲しいかな文字が読めない(TωT)


調べたところ、たぶん「Jade Jade Theatre」という名前だと思われます。

中に入ると、そこはインド人だらけ。

チャイニーズ×1、ジャパニーズ×2の私たちは・・明らかに浮いてたぁ。

この日は平日の夕方でしたが、週末ともなると、インド人でごった返す、との友人談。
ちょ、ちょっと怖い、けど見てみたいわぁ。
日曜のリトルインディアみたいなものかしらね。


この日観た映画はこちら~。

th_IMG_0445.jpg
(短足に見えるケド・・実際はそんなことないと思うよ)


3 idiots ←リンク開きます。

ストーリーは、学園もの、といったらいいのかしらん?

コメディ色がかなり強いのに、突然シビアな場面が現れたりする。
つかみどころがないんだけど、でも芯は通ってるような・・なんとも独特です。

所々、ミュージカルも入ってます。
これけっこう・・耳に残る(^_^;)まさにインドな世界!

そして、主役男優のAamir Khan、けっこうイケメン:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
なかなか、好みかも。フフフ。


なんといってもすごいのが、上映時間160分!長い~。
途中で休憩が入るのです。ボリウッドって、どの映画でもそうらしい。


平日なのでそれほど込んではいなかったけど、
まわりのインド系の人たちの笑い声がすごい!
もう、ホントにお腹かかえて大口開けて笑ってる感じで、声が響く響く~。

ヒンドゥー語がわかるはずもなく、必死で英語の字幕を目で追ってた私・・
(でも実際話してる言葉はヒンドゥーと英語と半々って感じでしたが。)
観客の笑いについていけないところも多々あったけど、、
あんまりわかってないなりに、雰囲気だけでもじゅうぶん笑える感じなのです。


観終わった時にはスカッと爽快感♪
長いぶん、観応えあって、満足度高かったですよ!

これは、オススメ~☆


ほかのボリウッドも観てみたい!と思いました!


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | シンガポールライフ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top under∨
こんなところでビリヤーニ!
2010-01-21 Thu 23:21
2012.10.15追記
このお店はTanjong Pagar Plazaに移転しました→★参考情報

*****

友達が、「食べにいってみたいものがある!」と言うので行ってきました~。

ローカルフード→私、らしく?
ええ、正しいですよ~。大歓迎でございます。
オサレなランチよりも、私はローカルフード!


そして着いた場所はここ。

th_IMG_0401.jpg

えっと?
タンジョンパガーのレイルウェイステーション。マレー鉄道の発着駅なのです。

へ?この中にあるの?
と、中に入ると・・

th_IMG_0402.jpg

th_IMG_0403.jpg

がらーんと広いの!
マレー鉄道の発着数はそれほど多くないので、着いた時は人もぱらぱら。

チケットカウンターも。
昔を思わせる?マレー語>英語な感じ。

th_IMG_0414.jpg

ホームものぞいてみた。
th_IMG_0404.jpg
電車はおりませぬー。

そして、目的の場所は、その駅の一角に。

th_IMG_0406.jpg

レイルウェイ・フードステーション。


この中に、お目当てのビリヤーニのお店が!
th_IMG_0412.jpg
Ali Nachia Special Briyani Dam

店主?のおっちゃんが気さくに話しかけてきた。
この時はまだお昼前だったので、客もほとんどいなくて暇モードだったの(^_^;)

th_IMG_0409.jpg

しまった、おっちゃんこんなデカくのせるつもりなかったのに~。
えっとー、日の当たらない室内で、そのグラサンには何の意味がございまして?!


ビリヤーニはチキンとマトンがあって、
「どっちがおすすめ?」
って聞いたら、
「あんたたちナニジンだ?」って逆に聞かれて日本人だ、と言うと
「あんたたちはスリムだから、マトンだ」
って意味不明な理屈が返ってきた。なんでスリムだとマトンなのさー。


で、ちゃっかり中を覗かせてもらう私たち。

th_IMG_0407.jpg

おぉ~、マトンがゴロゴロ入っとる!!
ゴロゴロマトンの炊き込みご飯なのです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

でも、マトンはここから出してたけど、ごはんは別のとこからよそってた気が~。


じゃじゃん♪
th_IMG_0408.jpg

この、マトンが埋もれた感じ好き≧(´▽`)≦

いっただっきます☆


おいしい~:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
と、日本語で言っておきました。

意味教えたんだけど、覚えてくれただろか。


そして、まだ暇モードだったからか?
「おかわりいる?」っておっちゃん超サービス旺盛モード。
カレーのおかわりもらっちゃったよ☆ごち!

本当、おいしかった。

お友達、ナイス発見よ。


お昼時にさしかかると、どこからか、たくさんのビジネスマン・ウーマンたちがぞくぞくやってきて
あっという間に長蛇の列でした!


オフィス街じゃないのに、人が集まるってことはそれだけ人気なのかな~。
ちょっと嬉しいわ♪

友達がこのお店を発見したのはこのサイト。
www.soshiok.com

営業時間、10amから1:30pmと、ランチのみ、とっても短いので注意!


帰る時にのぞいたら、電車がおった!

th_IMG_0413.jpg

マレー鉄道、一度乗ってみたいわぁ。

ちなみにここ、ホームなのだが、ホームにもホーカーがあって、
右下にうつってる人たちは、食べてる人たちなのよ。


どこもかしこもホーカーだらけシンガポール。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ★ローカルフード(インド系) | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top under∨
優れた○○は・・
2010-01-20 Wed 00:18
th_IMG_0415.jpg


「優れた腰部は優れた」


???

・・・なんでそうなっちゃうの~??


いつも行くお気に入りのバクテー屋さん「松撥肉骨茶」にて。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | シンガポールライフ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top under∨
駐妻的平日の過ごし方。
2010-01-18 Mon 23:39
自称駐妻っぽくない駐妻2年目の私。


こんな、ステキングなバルコニーのあるコンドに住んでるお友達がおりまして。

th_IMG_0126.jpg

ちなみに我が家はバルコニーありません!


なんと、我がコンドがここから見えた!
遠いと思うのに、、すごいわぁ。


昼間っからおジャマして、シャンパン2人で1本あけちゃった♪

th_IMG_0125.jpg


なんでしょう、この贅沢な感じってば!!

セレブぅ~な気分♪

あれ、本物のセレブは宅呑みなんてしないか?!


th_IMG_0122.jpg

お友達手作りのマンゴープリンをいただきました☆
とってもおいしかったです。そして私には作れへん。


夕方ほろ酔いで帰路につく主婦でした。

幸せぇ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


駐妻っぽい1日だったわ(なんじゃそら)
※でもタクシーではなくMRTで帰るとこが駐妻っぽくないのです。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | シンガポールライフ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top under∨
旅行記完結編~Hotel De La Paix~
2010-01-17 Sun 17:01
*アンコールワット旅行記です*


泊まったのは、ホテル・ドゥ・ラペ。

th_P1060243.jpg

めっちゃステキなホテルだった!


th_IMGP1522.jpg

ロビーもとってもスタイリッシュなの。


th_IMGP1545.jpg

客室フロア。

th_IMGP1551.jpg

こんなオブジェが館内にはたくさん。

th_IMGP1859.jpg


部屋で撮った写真にイイのがなくて残念。。
夫婦2人してカメラ持ってて、なんでこうなるんだ?


でもでもとにかく、観光でほとんどホテルにいない旅で泊まるには贅沢すぎるーって
思うような、めっちゃ良いホテルだった・・。

あぁもったいないなぁ。


プールやスパもあったみたいです。


朝食は、数種類のメインディッシュの中からチョイス。

もちろん、カンボジアらしいの食べなきゃ☆

th_P1060201.jpg

と、ライスヌードル。

さっぱりしてて、すっごいおいしかったぁぁ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
大好物のパクチーもたっぷり☆


th_P1060203.jpg

旦那はミーゴレン。


めっちゃ近代的なホテルの部屋から外を見ると、こんなアジアな景色が見える。

th_IMGP1544.jpg

道が舗装されてないからねぇ。これでもシェムリアップではメインの通りなのですよ。

th_IMGP2188.jpg

バイクがめっちゃ多いシェムリアップの町。


さて、これにてアンコールワット旅行記、完!でございます。

長くなってもうたわぁぁ。

そして、旅行記を書いてみてよくわかったこと。
イイ写真って撮れないものね~。
センスないんだよねぇ。shikushiku


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top under∨
遺跡大廻りコース後編
2010-01-16 Sat 18:03
*アンコールワット旅行記です*

遺跡大廻りコースのお次は、ニャック・ポアン。

池の中に祠堂が浮かんでます。

th_IMGP2258.jpg

th_IMGP2263.jpg

これはナーガ(蛇)が絡み合っている姿。わかりにくいけど・・・


ここにたどり着くまで、細くて長ーい渡り廊下みたいなところを歩かなきゃ
いけなくて、けっこう大変でしたー。(バランス取るのが。。)
th_IMGP2255.jpg


次は、東メボン。

昔は貯水池の中に建ってたけど、今は枯れちゃったそうです。

th_IMGP2266.jpg

片側だけが崩れてしまってる。

th_IMGP2268.jpg


レンガ、砂岩、ラテライトといろんな素材が使われていて、それぞれ強度が違うので
遺跡の残り方とか風化の仕方とかに変化が見られるんだって。

↑で、どれが強くてどれが弱いんだったか・・(忘)
砂岩は弱いって言ってたような?!


th_IMGP2274.jpg

これ見ると、とうもろこし~って思っちゃう(^_^;)

このとうもろこし型はヒンドゥー教の特徴なのね。


th_IMGP2282.jpg
th_IMGP2284.jpg

ここは、四方をゾウさんが立ってます。

th_IMGP2292.jpg

オシリしか撮ってなかった・・・。


さて、ラストは!
プレ・ループ。

最後にして、けっこう登るのが大変だったピラミッド式寺院。
もうお昼近かったし、汗だくよ~ヽ(;´ω`)ノ

th_IMGP2299.jpg

th_IMGP2301.jpg

th_IMGP2303.jpg

でも登った甲斐あって、見晴らしすっごくよかった!

ガイドのSさんとしばし休憩がてら、腰を下ろして景色を眺める。
まったり~。


遺跡廻りはこれにて終了!

2日間よく歩きました!
じゃないか。。
移動の大半は車でございました(  ゚ ▽ ゚ ;)


ガイドさ~ん、ドライバーさ~ん、ありがとーう。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
エドパック。
2010-01-15 Fri 00:52
今日は旅行記書くほどの時間がなくなっちゃったので~

ちょっと休憩ネタ。


絶対コレ日本と関係ないよな~、と思いつつ気になって買っちゃったもの。

th_IMG_0448.jpg

エドパック

「コーヒー風味のクラッカーをお楽しみください」
・・はい(^_^;)

でもけっこうおいしかったの。
炭焼コーヒー味なんす。


箱の側面を見れば・・・
th_IMG_0449.jpg

メイド・イン・コリアでした(^_^;)
案の定。

でも販売元は中国みたいね。


しかしなんだってこんな名前つけたんだ?!?!

th_IMG_0450.jpg

江戸・・江戸・・。

せめて日本茶の味とかなら、まだわかるような気がするんだけど。


でもシンガポールってこういう怪しいものいっぱいあるよね~♪


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | シンガポールライフ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
遺跡大廻りコース前編~プリア・カン~
2010-01-13 Wed 22:54
*アンコールワット旅行記です*

気づいたら今までの旅行記の中で最長になってたよ~ぅ。


そろそろ、遺跡廻り2日目編へ。

滞在3日目の午前中に時間があったので、追加プランを申し込みました。

遺跡大廻りコースというやつです。


最初に到着したのは・・・
th_IMGP2193.jpg

プリア・カンというお寺。

1日目に廻ったメジャーどころと比べて、人も少なめで、静か~な感じでした(^_^;)


やっぱり細かい彫刻。

th_IMGP2195.jpg


これはまさに前日の夜に鑑賞した、アプサラダンスをしてるの!

th_IMGP2237.jpg

長い歴史なんだね~。


th_IMGP2210.jpg


首がない。

th_IMGP2197.jpg


この積み上げ方すごい。

th_IMGP2206.jpg

天井が重くなりすぎて崩れないように、計算されているそうです。


でもやっぱり長い年月で・・

th_IMGP2215.jpg

崩れる危険あり、で補強されてます。(すでに崩れた後か・・。行き止まり。)

立ち入り禁止になってる場所もあちこちありました。


抜け出るまでの距離がすっごく長い~~のです。

th_IMGP2222.jpg


抜け出ました。


目の前に見えるこの建物。

th_IMGP2232.jpg

th_IMGP2236.jpg

石造りの2階建ては、とっても珍しいそうです。

2階に上がってみたかったなぁ。(登れません。)


th_IMGP2242.jpg

またまた登場、すごい木。。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
クメール伝統舞踊鑑賞ディナー
2010-01-12 Tue 21:30
*アンコールワット旅行記です*

まる1日遺跡巡りをした日の夜は、カンボジアの文化遺産、クメールの伝統舞踊を
鑑賞しながらのディナービュッフェでした。

AMAZON ANGKOR RESTAURANTという、めちゃめちゃ広いレストランでした。
たぶんツアー客の多くの人がここを訪れるのでしょうね~。

東南アジアを旅行するようになって、その土地その土地の伝統舞踊を観るのをけっこう楽しんでます。


舞台にほど近いナイスな席に着けました。ガイドさんありがとう!!


始まると、まず驚く・・・。

th_IMGP2171.jpg

th_IMGP2172.jpg

ちょっと、その指の角度は何ですかっ?!


と、マネしてやってみるけど、私の指はちっともそんなに反らないし。
(当たり前です。あとで聞いた話、踊り子さんたちは、子供の頃から訓練してるそうですから。)

でもね、マネしてたら、隣りにいた、ドイツ人のマダム
(かなりふくよかなお方で、ビュッフェの料理をモリモリ食べてて感心してた・・)に
「私も同じことやってみたわよ~。あの指どうしたらあんなふうになるのかって。」
って話しかけられました(^_^;)

二人で不思議だ、すごい、と話していたら、そのドイツ人マダム、
レストランのパンフを持ってたのね。
ジェスチャーの意味の説明が書かれてた。

「あら、そんなのあったのね~」
なんて言ってたら、ドイツ人マダム、私のためにお店の人に言ってパンフをもう1冊
もらってくれました。

すごいいい人だったわ!

旅先のちょっとした出会いってステキ。


ちなみにパンフはちゃんと日本語バージョンもあって、
あとでお店の人が改めて持ってきてくれました。

th_IMG_0447.jpg

いろんな意味があるようですな~。


th_P1060235.jpg

th_IMGP2141.jpg

もちろん音楽もショーの大事な役割を担ってるのです。
打楽器が多いです。


東南アジア系はやっぱり土地柄、近いだけあって、踊りも衣装も似たような雰囲気があるけど、
このクメールの伝統舞踊、全体的にゆったりした動きで
ほかの踊りと比べると片足立ち(しかも腰が低め)で静止するパフォーマンス多かったな~。
すっごい筋力いりそう・・・と感心。

とても見応えのあるショーでした☆


料理もたっぷり楽しみました!

アジア人な私は、アジアの料理が好き。

th_P1060227.jpg

おなかいっぱい、満足~☆


Amazon Angkor Restaurant
住所:No 998 Salakanseng, Svay Dangkum, Siem Reap, Angkor, Cambodia
TEL:(855) 12 966 988
HP::www.amazon-angkor.com
営業時間:ランチ11:00-14:00,ディナー18:00-21:30
     アプサラショー19:30-20:30


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
シェムリアップの夜は・・
2010-01-11 Mon 23:44
*アンコールワット旅行記です*


おいしいクメール料理をいただいたあと、ガイドさんにホテルまで
車で送ってもらったんだけど、まだ時間が早かったので、
「出かけるぞ!」
というわけで、夜のシェムリアップに繰り出しました。

地球の歩き方(別名:地球の迷い方)で調べると、ホテルからほど近いところに
ナイトマーケットなるものがある!
ワクワク( ´艸`)


ホテルから外に出ると、ナイトマーケットの方向を示す看板が。

でもそのルート、道が真っ暗ヽ(;´ω`)ノ

でもたぶんこれ、近道なんだよー
と、能天気な夫婦は、その道をずんずん進んでいったわけです。


しかし、真っ暗な中でもうーっすら見えるその先は・・・・

水たまりで道路が寸断されてた(((( ;°Д°))))

もう、端から端までとーせんぼする水たまりなんですよ。
これどう考えても無理だよね~。

シェムリアップの街中は道路が舗装されてないのです。
だからこういうことはきっと良くあることなんだろな。

しかも私たちが行ったちょっと前に、大雨で洪水になったらしいの。
おかげでメインの通りも、あちこちに砂利の山ができてて障害物だらけ。。


というわけで、仕方ないので諦めて元来た道を戻り、
大通りから無事にナイトマーケットに到着したのでした。


th_P1060170.jpg

ここは・・
文字通り夜のみオープンしてるマーケットです。(わかるか)

2007年にオープンしたそうで、観光客向けのお土産モノ市場。

th_P1060171.jpg

「ほかの店にはないものを」というコンセプトらしいけど・・・・

見たところ、同じものあちこちで見かけるばかりか、
「東南アジアってどこも一緒だな」
という感想がもれる。

あ、これバンコクで見た気がするなぁ、とか
マレーシアのKLのどこかで見たな、とか
シンガポールにもアラブストリート近辺にあったような気がするな、とか。

お互いに輸入しあってるんじゃ。。


そんななので、私たちにとって、目新しいものはちっともなく、
ナイトマーケット散策あっという間に終了。


なんだ、つまんなかったね、と帰る途中で、とてもとても気になるものがありまして。


th_P1060185.jpg

Dr.フィッシュマッサージ!!!


シンガポールにもあるけど、高いんだよねぇ。
ていうか今までうちら、一度も挑戦したことなかったの。

聞けば20分間でUS3ドルっていうでないの♪安い≧(´▽`)≦


th_P1060177.jpg

ギャーーー!!!

足を入れた瞬間から、つつかれるつつかれる。
というか食べられてる、かな?!

くすぐったいです、めっちゃくすぐったい。
でも大物についばまれると、ちょっと痛い?!
しばらくは、逃げ回る私の足。

もう大騒ぎでして、通行人の足を止めたくらい。。
中国人のグループに覗かれたりした。


しかしだんだん慣れてくる。

th_P1060179.jpg

私、角質がたまりまくってたのか?!めっちゃ食らいつかれておりまする。

いっぱい食っておくれ~♪
って、調子づいてたのに、その頃、欧米系の老夫婦2人がご来店。

そしたらドクター魚くんたち、ムッシュのほうに総動員。

そんなぁ~。
私の角質も取ってくれよぅ~ヾ(。`Д´。)ノ


と、終わりはちょっと欲求不満で幕を閉じました。


でも楽しかった☆
Dr.フィッシュ初体験できてよかった!


心無しか、足の裏がつるっとしたような気もするようなしないような?!
旦那はかなりつるっとしたと言っておりました☆


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top under∨
初クメール料理!
2010-01-10 Sun 17:49
*アンコールワット旅行記です*


ここらで休憩?ってわけで、食事編です。

到着した日の夜ごはん。

シェムリアップのレストランでお食事でした。
これはツアーに含まれております。

でもね、、グリーンホリデーさんから最初にメールでもらってたレストランの店名と
全然違うとこに連れてかれたよ?!

はてー?


th_IMGP1566.jpg
「Champey」
シェムリアップのオールドマーケットのちょうど向かいにあります。

オープンエアで、雰囲気のよいお店でした♪


私たちと同じようなツアー客と思われる人たちがぞくぞく入ってきたけど(^_^;)


th_P1060156.jpg

1品目は、蒸し鶏のサラダ~。

クメール料理、初めてだったけど、辛くなくて日本人の口にすごくなじみやすい味!
このサラダめちゃめちゃ気に入りました。

しかしけっこうボリュームがあって、、かなりお腹が満たされ気味。


そこへ登場したのが2品目・・
th_P1060163.jpg

どーんと・・
左:カレー(辛くない)、中央上:クレープみたいなの?中にひき肉が入ってる
中央下のタレにつけて食べる?!

これまたボリュームたっぷりですよ!
おいしくいただきましたん♪

料理の名前、調べたけどわからず。。


th_P1060158.jpg

ステキなカクテルも飲んで≧(´▽`)≦


th_P1060164.jpg

デザートはちょいびっくり。

串刺しのフルーツ?!
パイナップルとスイカでした。そしてココナッツミルクがけ。

しかし、実はどっちのフルーツも私、苦手。
旅で気が緩んでついつい完食してしまったんだけど、
あとで痒くなって(アレルギーなもんで)
失敗した~、と後悔しました。。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
プノンバケンで夕日鑑賞
2010-01-09 Sat 20:50
*アンコールワット旅行記です*


遺跡巡り1日目のラストは夕日鑑賞!

見晴らしの良い場所に、えっさほいさと山登り。
アンコールの三大聖山のひとつと言われるプノンバケンという山です。
10分かそこらだったかな?


th_IMGP2035.jpg

小高い山の上に遺跡発見。

ここの階段、急でけっこう大変でした。


あとは、日が落ちて来るのをひたすら待ちます。
周りは同じく夕日鑑賞の人でいっぱい。

th_IMGP2056.jpg

th_IMGP2085.jpg

しかしやっぱり雲にジャマされてる感が。


でも、遺跡をバックに落ちる夕日にうっとり~( ´ー`)


th_IMGP2111.jpg

th_IMGP2122.jpg


でも、こんなバカなことしてる外人がいてがっかり。

th_IMGP2136.jpg

すごいとこに登ってた。落ちるよ。。
良い子はマネしちゃいかんよ。


日が沈むと、帰り道が真っ暗になってしまうので、慌てて下山せねばなりませんでした。

かなり早歩きで下ったんだけど、下に着いた時には辺りは真っ暗。


ふぅぅ~、これにて1日目終了!


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top under∨
アンコールワット!
2010-01-09 Sat 10:29
*アンコールワット旅行記です*


お昼はレストランでクメール料理を食べたあと、いったんホテルに戻って休憩して、
再び午後の遺跡ツアーに出発。


午後のメインはアンコールワットです。
午前に観たアンコール・トムの時代は仏教で、こちらはヒンドゥー教。


th_IMGP1875.jpg

この先に、あの有名なシルエットが見えるのです。
(って実は朝日鑑賞ツアーで早朝に一度来たのですが。)

th_IMGP1882.jpg

柱にぼこぼこ穴があいてるの。
これは、運ぶ時に開けた穴なのだそうです。

でもこっちは・・・

th_IMGP1884.jpg

銃弾の痕なのです。内戦時代に開いた傷跡。痛々しいです。。。


ここでは、キレイな浮き彫りも見られます。

th_IMGP1895.jpg th_IMGP1896.jpg


そして、その先に、お目見え。

th_IMGP1891.jpg

th_IMGP1935.jpg

ナナメからだとこんなふうに見えるんだ!!

あの三角の塔は、3つなのだと思ってたら、違うのです。5つなの。
真ん中の背の高いのを中心として、周りに4つ。

ちなみにこの時は一部修復中で緑のシートが見えます。


回路に入ると・・
th_IMGP1942.jpg

長~い!!

th_IMGP1949.jpg

ここも、壁一面に彫刻が施されていて、みんなガイドさんから説明を受けてて人人人・・。


th_IMGP1993.jpg

これは戦いの様子ですな。

アンコールトムの彫刻が庶民の生活を表現しているものが多いのに対して、
こちらはこういう戦いとか、貴族の様子とかそういうのが多かったです。

th_IMGP1946.jpg


天井までこんなにキレイに彫刻が。

th_IMGP1984.jpg

細かいなぁ。


これは、なんか文字が書かれてます。

th_IMGP1969.jpg

昔の文字のようです。ガイドさんも読めないと言ってた。
手あかで黒光りしている・・。


th_IMGP2031.jpg


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
象のテラスと木に押し潰されたタ・プローム寺院。
2010-01-08 Fri 23:19
アンコールワット旅行記です。

旅行記を読んだ旦那に「これ地球の歩き方コピーしてるだけやん」
って言われた((o(-゛-;)

ほっといてくれ。

1ヶ月半前に見たのを全部ちゃんと説明できるような記憶力なんぞないもんで・・

地球の歩き方を見直しながら、書いていたんデス。

もう、説明抜きで、写真だけ並べてもいいですか~?

(けっこうすでに疲れておる)


気を取り直して、アンコールトムの最後は象のテラス。

名前の通り、象の彫刻がずらり~。
th_IMGP1792.jpg

鼻がめちゃめちゃ直線なのが、ちょっとおかしいのですが。

th_IMGP1796.jpg

雨の後だったので、この辺りはかなりぬかるんでた・・。


そして、午前中ラストは!
th_IMGP1805.jpg

ジャングルの中に姿を現したタ・プローム寺院。

th_IMGP1812.jpg

なんじゃこりゃぁぁぁ!!!

と仰天した、ド迫力な木々。

th_IMGP1823.jpg

わかりますか?
めちゃめちゃデカいんですよ!(人がちっさく写ってるでしょ)

なんか、建物を飲み込んでるっていうかなんていうか・・。

自然の偉大さを感じます、なんて言葉では片付けられまい。
木は生きている、、、

こんなん見てると、木が歩き出しそうなんて思ってしまったりして。


th_IMGP1809.jpg

th_IMGP1837.jpg


木の重みで遺跡が崩れてきてしまうので、補強されたりしてます。


th_IMGP1826.jpg

これは崩れちゃってるところ。


いやいや、すごいもの見たー!


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
アンコール・トム観光~バイヨン寺院~
2010-01-07 Thu 22:31
そして、アンコール・トムの中心、バイヨン寺院に到着。
ここは仏教寺院なのです。

th_IMGP1672.jpg

そびえとる!!

th_IMGP1677.jpg


そして、ここは壁一面、彫刻の宝庫。

th_IMGP1685.jpg
th_IMGP1700.jpg
th_IMGP1701.jpg

日常生活をあらわしたものが多くて、ガイドさんに「これは何何してるところ」
などなどすごく丁寧に説明してもらえました。

とにかく細かくて、見てると夢中になっちゃって自分が今どこにいるのかも
わからなくなるー。


th_IMGP1728.jpg

こんなふうに崩れてしまってる場所もところどころあり。


そして、上のほうに上ります。

th_IMGP1721.jpg

急な階段で、けっこう高いとこに上りましたよ。

首のうしろが焼けるのがイヤで、ガイドさんから初日にプレゼントされた
綿のクロマー(カンボジア式のスカーフ)を首に巻いてたのもあって、もう汗だく。


上にのぼってきても、彫刻彫刻彫刻です。
いったいどれだけの労力がかかってるのか見当もつかないね。

th_IMGP1708.jpg

th_IMGP1739.jpg

th_IMGP1725.jpg

th_IMGP1738.jpg

仏様の顔だらけですな。
こういう顔の浮き彫りって、なんだか不思議だなー。
生きてるみたいで。

でも、12世紀末の建築物がこうやって残ってることがとにかくすごい。


眺め良かったよ~。

th_IMGP1761.jpg


以上、アンコール・トムのバイヨン寺院でした!


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
アンコール・トム観光~南大門~
2010-01-07 Thu 00:16
アンコールワット旅行記です。

1日目の午前中は、アンコール・トム観光。

アンコール・トム=大きな町、は今から150年前にはその存在自体、知られておらず、
密林の中にひっそりと眠っていたという。


最初に到着した南大門。

th_IMGP1652.jpg

かなりの高さがある四面仏塔。


両脇には、神様と阿修羅(悪魔)が蛇神ナーガを引っ張り合う像が。

th_IMGP1656.jpg

首がなくなったところに新しい石で首をのせたもの。

th_P1060211.jpg

蛇もところどころ壊れて途切れてる。


ここまで行くのも車だし、車がひっきりなしに門を通り抜けてます。
車の通りがあまりに多くてびっくりした。

th_IMGP1661.jpg

th_IMGP1665.jpg

反対側に抜けてみたら、ウェディングカーがやってきた。

世界遺跡で結婚式なんて、神聖な感じ?!


th_IMGP1669.jpg

この辺りは、ゾウさんもお散歩中。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
空振り朝日鑑賞ツアー。
2010-01-05 Tue 23:49
億劫になる前にせっせと書くぞ1ヶ月半前の旅行記~。


アンコールワット旅行記です。


今回は、おなじみのグリーンホリデーの、2泊3日のツアーでした。

ツアーに最初から含まれてる遺跡巡りは、2日目の終日のみ。

到着が夕方で、帰りの出発が午後だったので、追加カセットプランを申し込みました。

2日目の朝日鑑賞ツアーと、3日目午前の遺跡大廻りコース。


ガイドをしてくれたのは、日本語お上手な、カンボジア人のSさん。
カンボジア人の顔を見て思った。日本人にとても近い感じだなー、と。


そういうわけで、2日目の朝、太陽が昇るずっと前にホテル出発。
ありえないくらい眠い~zzz


th_IMGP1587.jpg

まだ暗い中、遺跡の入り口でチケットを買います。
眠い顔のまま写真を撮られて、顔写真入りのチケットできあがり。

この先も、車での移動。

アンコール遺跡ってとにかく広い。
そして敷地内にも普通に人が住んでいて、生活しています。


そして到着。アンコールワット。

がんばって行ったのに。
・・って、車に乗ってるだけで着いちゃったんだけど。


空一面、雲だよ。。

ずっと構えてたけど、空がだんだん明るくなっていき・・・


えーと、日の出はいつだったん?!

と、ちっともわからないまま、朝日鑑賞ツアー終了。

アンコールワットに昇る朝日はどこー??
感動はどこー??


th_IMGP1603.jpg

th_IMGP1642.jpg

同じく不運な方々が大勢でしたー。


ガイドさんの口ぶりでは、あんまりこういうことは多くなさそうだったな。

よほど運悪いねうちら。

旦那に、私が雨女だから、と延々と言われたのが癪です。


感動しそびれて、眠いままの目をこすりながら、ホテルに一旦戻りました。
※というか、ホテルに戻る車の中で完璧寝てました。


このあと、ホテルで朝食をとったあとに、再び遺跡に向かって出発します。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
ずっと前の旅行記はじまる。。
2010-01-05 Tue 00:42
もう、なかったことにして?書かずにドロンしようと思ってた、1ヶ月半も前の旅行。

旦那のプレッシャーが~~。(´д`lll)


その旅行とは、カンボジア、アンコールワット遺跡。

2泊3日の滞在で、撮った写真は総数700枚以上。
写真を見るのも正直億劫でございました。
だって、ねぇ。
ていうか、整理しなさいよって話だよねぇ。


でも、最初に感想を述べるならば、アンコールワット、やっぱりよかった!!!

感動しました。


この感動は、写真では伝わらないんじゃないかね?

やっぱり、実際自分で足を運んで自分の目で見て初めて、意味があると思った。


でもー、やっぱり旅行記は記録だから、書いてみようかなぁ、と。
とは言っても、記憶もそろそろ薄れてきてることだし、写真中心にお届け予定。


2010年最初の大仕事ですなぁ。

さっき、やっと写真を整理してみた。
厳選したつもりだけど、選んだ写真は80枚越え。
どどど、どうしよー。
何日かかるんじゃー。


でも、今日はもう寝てもいいっすか?(ええー)


最初の1枚。

th_IMGP1594.jpg

朝日鑑賞ツアーにて。

夫に雨女と言われ続けて6年、朝日もやっぱり雲にじゃまされました。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
A HAPPY NEW YEAR 2010!!
2010-01-04 Mon 10:58
明けましておめでとうございます(*^ー^)ノ

海外2回目ニューイヤーで、そろそろ干支がわからなくなってきたわたくしです・・・。

えーと、今年は寅年だとか。

でもシンガポールは、年が明けようと、いまだにクリスマスツリー。

th_IMG_0185.jpg

ブギスジャンクションの、インターコンチネンタルホテルの目の前にて。
これはいつまでかなぁ?


さてさて、この年末年始は、人生初めて年越し旅行に行ってきました!

1年ぶり2度目のバリへ。


年越しそばも食べてないし~
おせち料理も作ってないし~(というか旅行じゃなくても作ったことないケド)
お雑煮も作ってないし~

その代わりに
年越しはガラディナーという名の強制ディナーがあり、
新年のカウントダウンを大興奮?でほかのお客さんみんなと迎え、
(注:含む日本人ホモカップル。あんな間近で見たのは初めて・・。)
スパで半日お姫様気分を味わい・・・

贅沢すぎて、神様に見捨てられるんじゃないかと思うくらいだ。
4日間で1年分の贅沢をしつくした感が。


良い年越しでした☆

旦那さんありがとう~。


旅行記は、またのちほど。
でも実は、昨年の旅行記@アンコールワットを、すっとばしているのですよね。。
もう1ヶ月半くらい経ってしまっとる。
うむむむ。


・・今年の抱負は、もう少しマメになろうと思ひまふ。


よろしくお付き合いくださいまし。


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
別窓 | シンガポールライフ | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top under∨
| ジャックとマメ子たち** in新加坡 ~今は関西 |

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。