スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top under∨
JACOB'Sのクラッカー♪
2013-07-30 Tue 15:59
引きこもり双子育児中でブログのネタもなかなかありませんな〜(*´Д`)=з

というか、パソコンを立ち上げる余裕がなかなかナイっていうのもあります・・。

外出は週末限定だし、日中はひたすら双子とぴののお世話に追われております。


そんな引きこもりの私の最近のお気に入り。
JACOB'Sのクラッカー。

jacobs
種類はいろいろあるけど、Hi-Cal Originalというのがおすすめ。

入院中に、病院のおやつでも出てきたんだけど、これおいしい!!

あんまりクラッカーって好きなほうじゃなかったんだけど、これはほんのり甘みがあってパサパサしてなくて好き!

授乳中の私でも、小腹が空いた時に罪悪感なく食べられる逸品。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
↑晴れてオカマちゃんですー
スポンサーサイト
別窓 | ★ローカル食生活あれこれ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
ワンコの去勢手術
2013-07-14 Sun 15:50
もう生後10ヶ月にもなっているのですが、先日ぴのの去勢手術をしました。

去勢するかどうか、ずーっと悩んでたんだけど・・
繁殖させるつもりもないので、病気のリスクが減るならその方がよいと。


去勢手術に不安はあったものの、終わってみればそんな不安はどこ吹く風でした。


手術したのは、いつもお世話になっている、Mount Pleasantクリニックです。

手術は日帰り。
朝、クリニックにお届けして、午後3時には迎えにいきました。
怯えたりしてないかな?と思ったけど、麻酔の影響かちょっとボーっとしてる感じがある以外は特に変わった様子なし。

kyosei

こんな風におとなしくバッグに入ってることなんか、普段は絶対ない!!

さすがのぴのも、術後は元気ないよね〜と思った手術当日。


で、夜が明けた。

・・いつも通りのぴのだ・・。
傷口を気にしてる様子も全くなく、普段通り飛んだり跳ねたりしている。
痛くないのかな〜(+_+)

それから数日、、

・・今までよりも気性が荒くなった?!?!
外を通る人に対してより激しく吠えるようになったような・・。


この子、去勢してよかったんだろか何も心配いらなかったみたいです。


ちなみに、術後は傷口をなめないようにエリザベスカラーするのかな?と思ったんだけど、デフォルトではしないもののようで、ぴのも装着なし。
クリニックでもらった紙には、「傷口を舐めようとした場合は止めさせること」って書いてあった(^_^;)
ずいぶん、原始的だこと。

術後もらった薬は、抗生物質の錠剤と、消毒薬と頓服のペインキラー。

抗生物質の錠剤は食べてくれるかな?って心配は一切なし、ドッグフードに紛れ込ませたら、いつものように、ほとんど噛まずに平らげ、気づかずに薬も飲み込んだ様子・・。
ペインキラーは「痛い時に」って。わかんないんですけど(笑)ということで未使用。
たぶん、いや絶対痛がってない。


手術費用は薬代など含めて300ドル弱でした。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
↑晴れてオカマちゃんですー

どうせやるんならもっと早くやればよかったなー。
マーキング始める前に。

*にほんブログ村・シンガポール情報へ*
*にほんブログ村・ジャックラッセルテリアへ*
別窓 | いぬ | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top under∨
シンガポール入院記録(MEH)〜病室編〜
2013-07-10 Wed 23:04
入院した部屋は2人部屋でした。

出産時の部屋は、個室または2人部屋。

個室はソファがあって、ダンナも寝泊まりOK、お祝いディナー付き。
確か出産のパッケージで、2人部屋とは800ドルくらいの差がありました。

私は2人部屋にしたよー。
800ドルをケチったっていうのもあるけれど、入院って人生で初めてで、個室ってひとりぼっちで怖くない?とか思ったのもあります(^_^;)

2人部屋にしますってクリニックのスタッフに言ったら、
「他の患者と一緒だけど(ホントに)いいの?」って念を押されました。
2人部屋選んでんだから当たり前じゃないの・・。

私は2人部屋の窓側に陣取って、結局1ヶ月いたので、部屋の主と化しておりました。

そして、同室する人はみんな産婦さんなので、2泊か3泊で入れ替わり立ち替わり。
隣が空いたのは2日くらいしかなかったなぁ。
けっこうなフル稼働です。
儲かってんだろうなー、マウントエリザベス。

もう覚え切れないくらいの人たちとの相部屋。


よく噂に聞く、ローカルは親戚中とか友人とかとにかくたくさんの人が見舞いにやってくる!!
というのは、人によるけどまぁ確かにそうだったなぁ。
そういうのはみんなチャイニーズ。
お見舞いは家族のみで静かに過ごしてた人もいるにはいました。

その中で、見舞客が多くて「うるさーーーい!!!」って思ったのは2回ほど。
思ったよりは少ない?
すんごい人数がいっぺんにやってきて、部屋を埋め尽くし、私が露骨にイヤな顔をして出て行ったことが一度あったけど、その時はゲストが帰ったあとに、ごめんねって謝られた(^_^;)

まぁ、出産はおめでたいことだから、基本的には私も仕方ないなって思うけど、あまりにガヤガヤ大変なことになってたのでついつい顔に出た(汗)


それよりイライラしてしまったのは、面会時間を大幅に過ぎて居座られた時。

面会は夜8時までのはずだけど、最長で夜11時までいた人がいました。
ぺらぺらぺらぺら、まーよくしゃべっておった。
うるさくなくても、やっぱりちょっとね。
文句言えばいいんだけど、それすらめんどくさい気分で、黙ってこっちはTVのボリューム上げて対抗しておりました。
病院側もそういう人いても何も言わないのね・・。

そうそう、TVといえば、ワールドNHKのチャンネルが入ってたので、私はそればっかり観てました。
そんなに面白い番組ないけど、暇つぶしにはなるよね。


そして、それ以上に嫌だったのは、トイレ。
2人部屋のそれぞれにトイレとシャワーがついてるんだけど、、
お隣のゲスト(男性)がそのトイレ使うの。
そして便座上げっぱなし。
嫌だーー!!(そもそも便座上げっぱなし行為が私は生理的にイヤだ。)
普通、病室のトイレって見舞客は使わなくない?
個室じゃないんだから。

最低でも男性は使わないでほしかった。
(そう言ったらダンナに「セクハラだ!」って言われたけど、そうじゃないでしょ)

あと、帝王切開後の痛むお腹を抱えてやっとの思いでトイレにたどり着いたら使用中だったことも・・。


それから、部屋の温度設定も隣人とバトルしたりしました。
1人、めっちゃ部屋を冷やしたがる人がいて。
温度設定20℃とかになってて、朝起きたら窓が結露してて凍えるかと思う寒さでした・・。
私も産前は普段よりすごく暑がりではあったけど、20℃はさすがに寒いよ!
と温度上げに行くと、隣人がまた温度を下げに行く・・。遠慮なしにガツンと。
2人なんだから、少し相手の様子を伺いつつ控えめに、みたいな考えは、ないのだろうね。
いやホントびっくり。


日本人だから、シンガポール人だから、という枠には必ずしもはまらないけど、長い入院生活の間にはいろいろあって、面白かったです〜。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
↑兄ちゃんになりましたー

*にほんブログ村・シンガポール情報へ*
*にほんブログ村・ジャックラッセルテリアへ*
別窓 | 出産 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top under∨
シンガポール入院記録(MEH)〜食事編〜
2013-07-08 Mon 23:31
産前、切迫早産で約1ヶ月も入院しておりました。

人生初の入院がシンガポール・・。
しかも、シンガポールで一番高価な、マウントエリザベス病院(MEH)に。


ダンナは会社のローカルから、
「あんたの奥さんまだ入院してるの?!お金ヤバいでしょ」
って心配されてたようです。

いや、、本当に、心配するに値する家計の圧迫っぷりだったのですが。


せっかく長い入院生活を送ったので、いろいろ記録残しておこうと思います。


ということで、まずは食事編。

産科病棟にいたので、ママ用のメニューだったと思います。
毎日、朝食と、昼食夕食の3食を、メニューから食べたいものをオーダーする方式。

メニューの種類は多かったけど、ずーっと変わらないのです。
(ま、普通は1ヶ月も入院しないしね・・)


★朝ごはん★

魚のお粥。
meh6

その他、卵料理もあるし(私は卵アレルギーなので食べてない)
デニッシュとかシリアルとかありました。
変わったものでは、うどんヌードル!唯一の日本食?でした。
朝からボリューミーな一品で、産前は胃が圧迫されてたから
朝は食欲なくて完食できなかったけど、
産後はお腹がすいてしょうがなかったので、毎朝うどんにしてました(´∀`)

他にも、オーダーすればサンドイッチ作ってくれたり、
バナナ食べたいとかヨーグルト食べたいとか、ワガママも聞いてくれる。
(でもヨーグルトもそうだけど、シリアルにかける牛乳も常温で出てきたのには参った。
美味しくないよ・・)


★昼ごはん、夜ごはん★

メインディッシュ、スープ、デザート、ドリンクをメニューの中からそれぞれチョイスして頼みます。
洋食系と、中華、マレー(少数)、インド系と、いろいろあり。

魚料理その1。シーバス。
meh3

魚料理その2、これ結構お気に入りだったタラの照り焼き。
meh5

なぜか、魚料理の時は、ライスをつけてくれってわざわざ言わないとライスがついてない(笑)
炭水化物抜きなんて、ダイエットじゃないんだから、、と思って毎回ホワイトライス!と書いてた私です。

ほかによく食べてたのがあったのですが、写真がなかったー。。
肉類もあるし、インドカレーも食べたし、いろいろ試しました。
ひとつ失敗した!と思ったのは、テンダーロインステーキ。
レアだった・・。妊婦にそれはなしでしょ。(でも食べてしまった・・)
※レア肉にはトキソプラズマという寄生虫の危険あり。抗体をもってない人が妊娠中に感染すると胎児に影響する恐れがあります。

スペシャルメニューその1、母の日スペシャル!
meh7
母の日のディナーが特別メニューでちょっと豪華でした♪
デザートのケーキもおいしかったし、ちょっとメニューに飽きてきた頃だったので嬉しかったよ!
※そして双子なのでバラの花2本いただきました(´∀`)

スペシャルメニューその2、パスタ。
meh2

入院して数週間が経った頃、
「メニューに飽きたでしょ、好きなもの作ってあげるよ!」って。
ランチにパスタはどう?って言われて、いいね、食べたい!と言ったら出てきました。

シンガポールのパスタ・・正直期待してなかったけど、美味しかったよミートソース!
そして主役じゃないけどコーンスープが美味しかった(´∀`)

スペシャルメニューその3、トマトソースのベジタブルスパゲティ。
meh4
これも別の日に特別に作ってくれたパスタ。
ヘルシーで美味しかった!

他には、炒飯も作ってくれた♪
なかなか粋な計らいでとても嬉しかった。


★おやつ★
毎日クッキーやらデニッシュやらいろんなものが登場。

産後のある日。豆花とクッキーが出ました♪
meh1
普通は1種類だけど、私は双子だから2種類にしてくれたらしい(笑)
ステキ〜( ´艸`)
豆花大好き!


途中ちょっと飽き飽きした頃もあったけど、そして和食が恋しくなったけど
全体的にハズレがなくて美味しい食事でした。

さすが、シンガポール一高い病院だけのことはある!


胃の圧迫感がなければもっともっと食事楽しめたのに!
産後同じものを食べて、その美味しいことといったら!!!

退院して1ヶ月以上経った今思い返すとすごい懐かしい〜。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
↑兄ちゃんになりましたー

*にほんブログ村・シンガポール情報へ*
*にほんブログ村・ジャックラッセルテリアへ*
別窓 | 出産 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
半分こ
2013-07-06 Sat 18:27
ベビー2人に対して母ちゃんは1人。

おっぱいも半分こ。

仲良くやってほしいとこだけど・・

弟、兄にパンチ((o(-゛-;)
201307062
注:悪意はありません(たぶん)

でもやっぱり双子
201307063
同じ姿でゴクゴク( ´艸`)

ごちそうさまでした(o´∀`o)
201307061


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
↑兄ちゃんになりましたー

*にほんブログ村・シンガポール情報へ*
*にほんブログ村・ジャックラッセルテリアへ*
別窓 | 双子 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top under∨
ヘタレなんです
2013-07-03 Wed 17:44
半年ぶりに動物病院へ。

診察台にへばりつく臆病犬がここに。

ヘタレ


笑っちゃうくらいびびってました。
診察台から滑り落ちそうになったし。

臆病であること&耳が立ってること以外には、いたって健康なご様子です(^_^;)

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
↑兄ちゃんがそれでは困ります!

*にほんブログ村・シンガポール情報へ*
*にほんブログ村・ジャックラッセルテリアへ*
別窓 | いぬ | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top under∨
| ジャックとマメ子たち** in新加坡 ~今は関西 |

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。