スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top under∨
これってどうなのよー。サムイ島旅行記
2009-07-16 Thu 09:43
*サムイ島旅行記です*

全くノープランで旅立った今回のサムイ島でしたが。

着いてから、近隣の島などに行くいろんなツアーがあることを知りました。

それ見たら、ちょっと行ってみたくなったんだよねぇ。

幸い水着だけは持っていってたし。


それで、滞在3日目の、タオ島のスノーケルツアーに申し込んだのです。

スノーケルはもともと大好き!

沖縄へはマイスノーケルセット持って行って(←けっこうな荷物になる)
ビーチで延々と熱帯魚を見てたりする私たち。


ところがー。

前日の夜から、ものすごい風。

当日の朝もすごくて、
「これはツアー中止じゃないか?」
って嫌な予感が頭をよぎる。

でも、ホテルにツアーのお迎えが来たので、とにかく行ってみることに。


港に到着したんだけど、なかなか出発する気配なし。
おまけに案の定、波高いしー!


その後、
「今日はタオ島へは船を出せないから、行き先を変更する。
明日行けるなら明日に変更するのも可能です。」
と言われる。

私たち、明日帰る日だから、明日は無理やん。
ということで、行き先変更にすることにしました。


これに乗るのかと思いきや
th_P1050151.jpg
↑ていうかこの船も相当揺れそうですけどw


こっちかよ!!

th_P1050157.jpg

わかります?

これ、海水の中をじゃぶじゃぶ進んで、船に乗るわけなんです。

なんて手抜きなんだ。


そして、私たち乗ったのが最後だったため、
後ろのあんまり濡れない&焼けない席(屋根つき)じゃなく
一番先頭の、デッキに座る羽目になりました。
(太陽じゃんじゃん浴びちゃう。)

全部で、ツアー客20人は乗ってたかしら?


いざ出発してみたら、バカみたいに揺れる!!
というか跳ねるっていう方が近いかも。

いちばん端に座ってた、ムスリムのカップルがいたんだけど、
そのうち男性の方が、出発して間もなく、グロッキーになり。。
「酔った人は後ろ!」
と後ろの席へ連行されていきました。

ほかに前の席にいたのは、アメリカ人らしき白人3人と、
何人かわかんないけど黒人カップル1組。
あと取り残されたムスリム女性1人と私たち夫婦。


みんな、最初は、あまりの揺れにキャーキャーテンション高かったんだけど
だんだん口数も少なくなりましたー。

だって、思いっきり波かぶってるし。
びしょびしょ。顔がしょっぱい。
腹筋に力入れてないと座ってるのも大変。

さらに、負傷者数名・・。
ひじを擦りむいた人2人、唇が切れた人1人。

どんだけすごいかわかりますー?。(´д`lll)

こんななのに、ライフジャケットも何もつけてないんだよー。


船酔いしやすい私ですが、もうそんな余裕もなく。


その間、連行されたムスリム男性含め、後ろの席の方々数名は
ゲロゲロしてたみたい。。
海に向かってリバースしてる日本人女性がいたり。
(もらいゲロしそうなんで、私は現場を見ませんでした☆)


私も船酔いしそうになりながらも、そのことから気を紛らすのに必死。

そんなさなかに
黒人男性 "Still alive!"(まだ生きてるな)
白人のおじさん "Are we?"(そうか?) 
のやりとりがウケました。


で、どうにかこうにかやっと目的地らしき場所に到着。

それが・・

th_P1050154.jpg
th_P1050155.jpg

こんなところなわけです。

へ?島って・・これかい?!
無人島、つうか上陸できないし。

すっかり上陸する気でいた私は、こんなところが目的の場所と聞いてゲンナリ。

だってー、進んでる時の船よりも何よりも、
この波にぷかぷか浮いてる船の揺れが私ダメ。
酔うんですって。

たちまち私もグロッキーになりかけました。


と言ってる場合じゃなくて。

さっきのムスリム男性ね。グロッキーな人ね。

あの人が、突然怒りだしたんだわ。

私は何言ってるかわかんなかったけど、
「こんなとこに連れてきやがって!
俺はすごい具合悪いんだ。今すぐ港へ返せ!」
みたいなことをわめいてたらしくて。

船内騒然。

彼本人、どうやらドクターらしくて。
で、自分は単なる船酔いじゃない、緊急事態だ、と言うわけね。


最初はうちらも
「じゃあ船もう一隻呼んで彼だけ返せ」
とか言ってたんだけど、だんだんみんなの雰囲気が
「しょうがない、じゃあ帰ろうか・・」
ということになりました。

「同じ船のメンバーに病人が出たら、みんな帰るだろ?」
みたいなことを主張し始めた客がいたりして。

一人一人に「帰ってもOKか?」って聞いてまわりはじめるし。


えーー。

せっかくこんな大変な思いして来たのに、とんぼ返り?

と思ったけど、こんなとこで言い争いしたくないし。

というわけで、渋々承諾。


でも、帰る前に、せめてもと思って海に飛び込んでほんの少しだけ泳いだけど。

でも海思いのほか汚かったんだよね。
油みたいなのが浮いてる?これにはガッカリでした。

今日は何もかもハズレだー!


そして、あっという間に元来た方向へ再出発。

もうこの頃には、停まってた間の揺れで、けっこうグロッキーになってた私。

帰りは、ぐったりでした。

吐き気をこらえるのに、上を向いて目をつぶってたんだけど
これのおかげで、鼻の頭が日焼けでまっかっか(→のちに皮むける)。


とほほなツアーになっちゃったのでした。
ただの日焼けツアーか!(しかも船酔い付き)

しかもなんとリファンド無し。。
しっかり一人1900B(≒5500円くらい)取られたのでした。
これはちょっと、、ひどいかなぁ。
出るはずの昼食だって出てないし、
時間も予定の半分くらいになっちゃったし、
なにより目的のスノーケル全くしてない。


でも怒ってたムスリム、怒ってたのはあの場所だけで、
あとはゲロゲロしながら、「みんなごめん」とひたすら謝ってたから
かわいそうになったよ。。

だけどアンタ、やっぱりただの船酔いじゃないの?


th_P1050148.jpg

港にいたワンコ。警戒心まるでなし。


*ぽちぽちありがとうございます*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
スポンサーサイト
別窓 | ☆サムイ島旅行記 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top under∨
<<サムイ島で食べたものどどーん。 | ジャックとマメ子たち** in新加坡 ~今は関西 | ホテル内散策☆サムイ旅行記>>
コメント

こればっかりは・・・
運、だからねぇ(涙)
残念だったね><

私もイチバン最初のタオ島ツアーで今でもブルッとするぐらい怖い目にあったから・・・
今はもっぱらタオ島近くのナンユアンオンリーにしてるよ。
タオ島ってボートからドボンだから怖くって。

私も前回台風みたいな中をパンガンから帰ったけど、転覆するかと思ったよー。
次回もし行くことあったら、ぜひ楽しんで来てね!
ナンユアンもタオも、海綺麗だよ☆
2009-07-16 Thu 10:31 URL | もぐきち #- [内容変更]
Re: こればっかりは・・・
だよねぇ。運がなかったんだねぇ(T▽T;)

なんだろー、もぐきちちゃんのしたブルッとするくらい怖い思いって・・。
すごい気になる。
なんか、ツアーといえど、ここはアジアだし、と思うとあんまり安心じゃないね。

本当は海もキレイなんだねきっと。
なんでー!あんな思いして行って、汚い海&とんぼ返り・・。
リベンジ・・できるかな。する気になるかどうか・笑
2009-07-16 Thu 15:48 URL | もぐきちちゃんへ♪ #- [内容変更]
すさまじい体験だったね。
とんぼ返りならせめて半額ぐらい返金してくれてもいいのに。
ぼったくりだ・・・。

ムスリム男子、チミは単なる船酔いです。悪しからず。
2009-07-16 Thu 19:28 URL | mesoco #- [内容変更]
Re: タイトルなし
でしょでしょー!
私もあの場では、考える間もなく承諾してしまったが、後でお金払う時、
「えー全額なのぉ?」
って不満たらたら。

本当、船酔い以外のなにもんでもないよねー。
その後、彼がどうしたのか、ちょっと気になります。
船酔い初体験だったのかしら。。
2009-07-16 Thu 20:36 URL | mesocoちゃんへ♪ #- [内容変更]
ブルッと体験
全然たいした事ないんだけどね・・・
ボートエントリーって知らなくって適当なサイズのライフジャケットつけてたら、Go!って言われて(笑)
しょうがなくドボンしたら適当なサイズだったからフックが全部外れたの~><
そのときはジャケットつかんでたから浮き上がってこれたけど、もしつかんでなかったらするっと体が抜けてパニックになってタオの海に消えてたところだったんだよね(汗)
後で海の中見てみたら5~6メートルぐらいあって・・・ガクブル

あの時もし・・・って考えると今でもブルッとしちゃう。
へたれだよね^^;
2009-07-16 Thu 21:24 URL | もぐきち #- [内容変更]
Re: ブルッと体験
はっはっは~!
でも急に脱げたら確かにパニックだよね(+_+)わかるわかるー
あれ、でも私最初からライフジャケットなんかつけずに海にどぼんしちゃった・・。

しかもそうか、ボートから飛び込む方式をボートエントリーっていうんだ!
と変なとこに着眼してもうた。
やっぱボートで出かけるツアーより、ビーチの浅瀬でぷかぷかする方が私いいのかも。
(酔うから・・・)
2009-07-17 Fri 00:27 URL | もぐきちちゃんへ♪ #- [内容変更]
∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック

トラックバックURL

∧top under∨
| ジャックとマメ子たち** in新加坡 ~今は関西 |

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。