クメール伝統舞踊鑑賞ディナー
2010-01-12 Tue 21:30
*アンコールワット旅行記です*

まる1日遺跡巡りをした日の夜は、カンボジアの文化遺産、クメールの伝統舞踊を
鑑賞しながらのディナービュッフェでした。

AMAZON ANGKOR RESTAURANTという、めちゃめちゃ広いレストランでした。
たぶんツアー客の多くの人がここを訪れるのでしょうね~。

東南アジアを旅行するようになって、その土地その土地の伝統舞踊を観るのをけっこう楽しんでます。


舞台にほど近いナイスな席に着けました。ガイドさんありがとう!!


始まると、まず驚く・・・。

th_IMGP2171.jpg

th_IMGP2172.jpg

ちょっと、その指の角度は何ですかっ?!


と、マネしてやってみるけど、私の指はちっともそんなに反らないし。
(当たり前です。あとで聞いた話、踊り子さんたちは、子供の頃から訓練してるそうですから。)

でもね、マネしてたら、隣りにいた、ドイツ人のマダム
(かなりふくよかなお方で、ビュッフェの料理をモリモリ食べてて感心してた・・)に
「私も同じことやってみたわよ~。あの指どうしたらあんなふうになるのかって。」
って話しかけられました(^_^;)

二人で不思議だ、すごい、と話していたら、そのドイツ人マダム、
レストランのパンフを持ってたのね。
ジェスチャーの意味の説明が書かれてた。

「あら、そんなのあったのね~」
なんて言ってたら、ドイツ人マダム、私のためにお店の人に言ってパンフをもう1冊
もらってくれました。

すごいいい人だったわ!

旅先のちょっとした出会いってステキ。


ちなみにパンフはちゃんと日本語バージョンもあって、
あとでお店の人が改めて持ってきてくれました。

th_IMG_0447.jpg

いろんな意味があるようですな~。


th_P1060235.jpg

th_IMGP2141.jpg

もちろん音楽もショーの大事な役割を担ってるのです。
打楽器が多いです。


東南アジア系はやっぱり土地柄、近いだけあって、踊りも衣装も似たような雰囲気があるけど、
このクメールの伝統舞踊、全体的にゆったりした動きで
ほかの踊りと比べると片足立ち(しかも腰が低め)で静止するパフォーマンス多かったな~。
すっごい筋力いりそう・・・と感心。

とても見応えのあるショーでした☆


料理もたっぷり楽しみました!

アジア人な私は、アジアの料理が好き。

th_P1060227.jpg

おなかいっぱい、満足~☆


Amazon Angkor Restaurant
住所:No 998 Salakanseng, Svay Dangkum, Siem Reap, Angkor, Cambodia
TEL:(855) 12 966 988
HP::www.amazon-angkor.com
営業時間:ランチ11:00-14:00,ディナー18:00-21:30
     アプサラショー19:30-20:30


*ぽちっと一押しありがとう*

にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ  *にほんブログ村・シンガポール情報へ*

 ↓↑シンガポール在住の方のブログがいっぱいです(´∀`)
 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

☆ソフトテニス仲間いつでも募集中☆
「シンガポールお役立ちウェブ」で募集しております~
スポンサーサイト
別窓 | ☆アンコールワット旅行記 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
<<遺跡大廻りコース前編~プリア・カン~ | ジャックとマメ子たち** in新加坡 ~今は関西 | シェムリアップの夜は・・>>
コメント

∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック

トラックバックURL

∧top under∨
| ジャックとマメ子たち** in新加坡 ~今は関西 |

QRコード

QRコード