留守中の事件((((;゚Д゚)))))))
2013-05-10 Fri 18:34
私が入院して、我が家の番犬ビビり犬ぴのは、平日の日中は完全に留守番の身になってしまいました。

留守番できない子ではないのですが、なんせ時間が長いし1週間の大半が留守番生活になってしまったので、それはもう心配で心配で(T_T)


そんな中、事件は起こったのです…。


犬用のガム(両端に結び目があるホネ型のよくあるやつ)があるのですが、ぴのが気に入って噛んでいて、結び目もほどけちゃってスルメみたいになってたので、新しいのを出してあげて、とダンナにお願いしました。

そしたら翌朝、、
「ぴのにあげたガムがなくなってる」と。。。


犬用のガムが時には誤飲する危険があること、わかっていました。

でも今まで大丈夫だったから、というちょっとした油断もありました。
(でもダンナには、目の届くとこであげてねって言ったんだけどなぁ)


ガムがなくなってると報告だけしてきて、ダンナはその日いつも通りそのまま出社。

私はもう、、病院に軟禁されてる身だけど、気が気じゃなくて生きた心地がしませんでした。
窒息とか、腸閉塞とか、よからぬことが頭の中を巡り。。

病院を抜け出して見にいきたいけど、そうだ家の鍵持ってないんだった、と思い出してがっくり。


で、死ぬほど長く感じる1日を過ごし、やっとやっとダンナが帰宅。


…無事でした(T_T)ひとまずは。


でもまだ、胃の中?これから腸におりていくとしても、大丈夫という保証もない。
と、夜は夜でハラハラ。


そして翌朝。

ガムっぽいものが(お尻から)出てきた!!!と。
紐状のものと、ちぎれたものが出てきたらしい(T_T)
胃の中で、うまい具合に溶けてくれたんだと思います。

もう、、人騒がせなんだから、、と泣きそうでした。


前の日は検索魔になり、腸閉塞になって開腹手術したという怖い話や、何度も飲み込んでるけどウチの子はいつも大丈夫という話、いろいろあったけど、うちのぴのは大丈夫なほうだったー。。
ホントによかった。。

もうあのガムは二度とあげられません。
もともと、もっと小さい仔犬だった時に買ったもので、今のぴのの体格からしたら、飲み込めちゃうサイズだったんだなぁ、と深く反省しました_| ̄|○


飼い主の不注意で、愛犬を危険な目にあわせてしまうってことが、痛いほどわかった一件でした。

ホントに気をつけなくちゃね。


にほんブログ村 海外生活ブログ シンガポール情報へ
↑しかし、なぜあんなもの飲み込めちゃうの?!

*にほんブログ村・シンガポール情報へ*
*にほんブログ村・ジャックラッセルテリアへ*
スポンサーサイト
別窓 | いぬ | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top under∨
<<家族が増えました☆ | ジャックとマメ子たち** in新加坡 ~今は関西 | 久しぶりの更新ですが、入院中です>>
コメント

∧top under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

トラックバック

トラックバックURL

∧top under∨
| ジャックとマメ子たち** in新加坡 ~今は関西 |

QRコード

QRコード