スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top under∨
秋連板麺♪
2008-11-17 Mon 14:21
まだまだこちらに来て半月ちょっと。

食べ歩きツアーの楽しみは当分続きそうです( ´艸`)


昨日、行ったのは、MRTシティーホールから、歩いて10分ほどのところにある、マリーナ・スクエア。

お目当ては、4階のフードコート「マリーナ・フードロフト」内にある、バン・ミェンのチェーン店。


バン・ミェン(板麺)とは・・

手打ち風の平たい麺で、味はうどん風。
スープも鶏ガラと煮干しダシが利いた鍋焼きうどん風の味付けで食べやすい

(「地球の歩き方 シンガポール」より引用)


ということです。

日本人にもとっつきやすそうなお味。


ネットで探して、評判がよさそうな、チェーンのお店を目指していくことにしました。

それが、「秋連板麺」というお店。

th_16112008(001).jpg

3つ並んでるメニューの、真ん中がウワサのバン・ミェンです。

こんなもの。
th_16112008(002).jpg

うみゃーい!!

なんとも、日本のうどんそっくりなかんじ。
麺が切れてなくて、あっちこちくっついてるのが気になるところだけど。

でも煮干しがトッピングされてて、これがまたカリカリしてておいしい。

ほかに、ひき肉の団子?と卵と葉っぱ(名前はわからず)なんかがのっかってます。


旦那と二人だったから、半分こで、もう1つはこれ。
th_16112008(003).jpg

確か、トム・ヤム・ミェンミーフンだったと思う。
↑ちゃっかりこれを読んでる旦那に、さっき訂正されまスター!!
 勝手に名前変えるな!ってさ。。

辛い!酸っぱい!!
そんな感じ。

半分しか食べなかったのに、汗がじわーっと出ました。

こちらは、平たい麺じゃなく、そうめんくらいの細麺です。

ちょっとなじみにくい味かもしれないけど、クセになるかもしれない予感もする。


私の中ではバン・ミェンの勝ちかなぁ。


で、シメはこれです。
すっかりハマってしまった、ボボチャチャ。
th_16112008(004).jpg

どう見ても、デザートに見えないなー。

でも、ホントに大好きです♪
今のとこ、ローカルデザートの中で、ナンバーワンのお品。

ボボチャチャ食べ歩きツアーしたいくらいだよぅ。


場所:6 Raffles Blvd.,4F Marina Square
アクセス:MRT シティーホール駅から徒歩10分(地下道で雨にぬれずに行けます)



banner2.gif
   *地域情報(アジア)ブログランキングへ*

 *シンガポール ジャパン・ブログランキングへ*

↑ぽちぽちしてね♪
別窓 | ★ローカルフード(チャイナ系) | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top under∨
飲茶と中国茶に行ってきた♪
2008-11-12 Wed 23:59
すっかり「ぐうたら病」で頭痛に悩まされた今日1日。

ほぼ、寝続けてました・・

寝たらよけい頭痛がひどくなるのわかってて。

んで、夜中の寝言もたぶんひどくなります・・

旦那ゴメンよ。今夜も睡眠妨害しちゃうよ。


月曜のことですが・・

初めて、コチラで日本人の方とお会いして、飲茶→中国茶コース@チャイナタウンに行ってまいりました!

が、初めて会うしで緊張してて、飲茶はノー写真。

でも、すっごいすっごいおいしかったの!!

頼みすぎちゃって、食べきれなかったのがちょっと心残りだったけどねぇ。

小龍包とか春巻きとか、キャロットケーキ(大根餅)とか、お粥とか・・

うまー!

けっこう感激してました。

おまけにお値段もお手頃。

が、次行こうと思っても、あのお店にたどり着けるかどうかちょっと不安です。。

2階にあって、すごい広~いフロアでした。

で、小龍包になかなか手をつけられないでいたら、お店のおばちゃんが来て
「冷める前に早く食べろ」
って怒られちゃって。

こわかった~!

どうも日本の感覚と違うよね、お店の人の対応が。


でも、また行きたいステキなお店でした。

旦那連れて、忘れないうちにリベンジしよう( ̄∇ ̄+)


それから、中国茶のお店へ。

お店の外観はこちらです
10112008(010)_convert_20081112232255.jpg

茶淵
TEA CHAPTER
場所:Neil Road


1階に、お茶を売ってるお店があり、ウーロン茶とかジャスミン茶とか、いろーんな種類のお茶がたくさん並んでました。

お店の人がいろいろ説明してくれるも、半分も理解できなくて、
辛かったんだけどね(;´▽`A``

でも日本に帰る時のお土産なんかによさそう!

誰かさんに
「マーライオンチョコじゃないお土産買ってきてね」
とか言われたし!


さてさて、3階のお茶をいただくとこ(なんていうの?喫茶?じゃないか・・)
私たちが選んだのは、ウーロン茶。

おすすめを聞いたら、S$20のお茶を勧めてきたんだけど、その下の半分の値段のやつを選んだ私たちでした。

たぶん、質の違いだけで、モノは同じだったと思う・・


出てきたのはこんなものです
10112008(006)_convert_20081112232717.jpg
10112008(008)_convert_20081112233233.jpg
10112008(005)_convert_20081112232413.jpg

飲み方を説明してくれたんだけど、これがまた難しい!

全部書いてみようと思ったけど、断念します~ヽ(;´Д`)ノ


特筆すべきとすれば、これ↓
10112008(009)_convert_20081112234143.jpg

最初にお湯を注ぐのは、右側の細長いほうで、注いだらまず香りをかぐ。(HOT?)

で、両方の手のひらに湯のみを挟んで、手のひらでころころする。

で、また香りをかぐ。(COLDと言ってた?ちょっと冷めた香りってこと?!)

で、やっとこさ、左側の湯のみに移して、これを飲めるというわけです。

この湯のみ、めーっちゃ小ちゃいの!!

日本酒のおちょこくらいなもので。

あっという間に飲んじゃいます。

もっと大きい湯のみでいいんですけど~。

いちいち香りかいだりするの、段々メンドウになっちゃって、省略してました。

ま、いいよね。


ウーロン茶といえど、日本でよく見かけるウーロンよりもクセがなくて、飲みやすいお味でしたよ。

あと、お茶菓子も出ます
10112008(004)_convert_20081112235130.jpg

ピーナッツにお砂糖をまぶしたやつ。

けっこうハマります( ´艸`)


banner2.gif
 *地域情報(アジア)ブログランキングへ*
↑ぽちぽち♪
別窓 | ★ローカルフード(チャイナ系) | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top under∨
BACK | ジャックとマメ子たち** in新加坡 ~今は関西 |

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。